東京都内のおすすめ撮影スポットvol.2 「公園編」

Both

:

SPOT

park

Photo:Park By Jrwooley6

どこでもあって、いつでも気軽に利用できる「公園」。
遊んだり、まったり読書をしたり、思い思いに自分の時間を楽しむことができますよね。
身近にあるからこそ気付かない魅力が、公園にはあります。

そんな数ある公園の中でも、訪れたら、きっとカメラが手放せなくなるような公園をご紹介します!

水元公園(葛飾区)

また日本じゃないみたいー‼︎ #都内#水元公園#広い

A photo posted by Tomoka (@mocaizu) on

 水元公園は、23区内で最大の広さを誇る公園です。
地図でみると、その大きさがよく分かると思います。
小合溜という用水池に沿うようにある公園で、水辺を取り巻くように、植えられた様々な種類の木々が美しい景観をつくり出しています。

水元公園の広大な敷地の中には、ハナショウブ園など、四季を感じることができる撮影スポットがたくさんあります。

中でも、メタセコイアの森やポプラ並木は、日本にいながら、ヨーロッパの自然に足を踏み入れたような錯覚を覚えるほど、美しい光景です。
ぜひ、お天気のいい日に、青空と一緒に撮影してみてはいかがでしょうか。

井の頭公園(武蔵野市・三鷹市)

井の頭公園

Photo:井の頭公園 By toooooool

言わずと知れた、全国でも知名度の高い公園です。
花見や、デートスポットとしても有名ですね。
井の頭公園は、井の頭池を中心に、動物園や三鷹の森ジブリ美術館などがあり、お出かけにはぴったりの場所です。
井の頭公園と言ったら、ボートが漂う、井の頭池が有名ですが、細かなところに目を配ると、被写体になりそうなスポットがあちこちにあります。
自分だけの最高の被写体を探してみるのもいいですね。

もう1つ、この公園の魅力とも言えるのが、アートマーケッツ。

風の日の出店は大変だね。 #アートマーケッツ #sorahug

A photo posted by Mamiko Kataoka (@mamenekosennin) on

ハンドメイド作品を販売していたり、演奏や大道芸などのパフォーマンスをしていたりと、バラエティに富んだ催しです。

主に、土日祝日に開催されています。足を運ぶだけでも十分楽しめますが、ぜひ、カメラを持って行ってみてください。
新しい井の頭公園の魅力が見えてくるかもしれません。

等々力渓谷公園(世田谷区)

等々力渓谷、良い所だった^ ^ #等々力渓谷

A photo posted by I. Kodai (@i.ko_dai) on

23区内にいながら、渓谷を堪能することができる公園です。
世田谷とは思えないほど、豊かな自然に囲まれていて、マイナスイオンを全面に感じることができます。

ゴルフ橋と名のついた真っ赤な橋が、深い緑の中で映えていて、絵になります。
荒々しくも美しい自然は、カラー、モノクロの両方で、微細な表現となって写ります。
アクセスしやすい大自然に、みなさんも足を運んでみてはいかがでしょう?

公園は、癒しにも、被写体にもなってくれる最高の撮影スポットです。
今回ご紹介した公園は、休日ふらっと撮影に出掛けるのには、アクセスがいいところなので、ぜひ、カメラを持って、訪れてみてください。
では、また次回をお楽しみに!

この記事を書いた人
安永きえ
CHEAP編集部 安永きえ / ライター・フォトグラファー
http://cheapcamera.tokyo/
Pick UP
Ranking