東京 撮影スポット巡り! 古き良き街並みが残る「神楽坂」

Both

:

SPOT

kagurazaka_01

「東京 撮影スポット巡り!」第3弾の今回は、神楽坂です。
石畳が印象的な街の風景は、日本のモンマントルとも言われ、様々な世代の人たちに親しまれています。
数多くの料亭が立ち並び、ちょっぴり大人な雰囲気が漂う神楽坂は、撮影スポットとして訪れる人も多い街です。
今回は、そんな神楽坂をふらっと散歩してきたので、実際に撮った写真と共にご紹介します。

神楽坂の撮影スポット その1「神楽坂通り」

kagurazaka_02

神楽坂通りは、大江戸線「牛込神楽坂駅」を出て、歩いて数分のところにある商店街です。
飯田橋の外堀まで続く、長い道には、飲食店や雑貨屋さんが多く立ち並び、休日にはたくさんの人で賑わいます。
神楽坂通りをメインストリートとして、枝分かれするように小路がいくつもあります。
その小路こそ、神楽坂を象徴とする料亭街。撮影スポットとして、有名です。
ただ、小路だけでなく、活気ある神楽坂通りもまた、撮影スポットとしておすすめです。
そして、毎年7月に神楽坂通りで行われる「ほおずき市」や「阿波踊り大会」。
夏の風物詩として長く親しまれています。江戸情緒の残る街のお祭り、カメラは欠かせません。

神楽坂に初めて行かれる方は、まず、この神楽坂通りを基点に歩かれてはいかがでしょうか。
神楽坂の街を一通り満喫できると思います。

神楽坂の撮影スポット その2「善國寺」

kagurazaka_03

善國寺は、神楽坂通りに面した、お寺です。
200年以上、この神楽坂にあって、お寺自体は400年以上の歴史を誇ります。
真っ赤な門と本堂が印象的です。

kagurazaka_04

ジャニーズグループ「嵐」に関する絵馬がたくさん。
嵐と善國寺の関係を全く知らず訪れたので、絵馬を見て疑問しか沸かなかったのですが、調べてみたら、ここは嵐ファンの聖地なんだそうです。
なんでも、嵐の二宮和也くんが出演したドラマの舞台になったのが、神楽坂。
善國寺は、ドラマでもよく出ていたそうです。撮影日も、ファンの方が何人か来ていました。

神楽坂の撮影スポット その3「石畳の街並み」

kagurazaka_05

神楽坂通りから小道に入って行くと、別世界の景色が広がっています。
弓なりに敷かれた石畳は、和を基調をした建物と相まって、美しい景観を作っています。
「日本のモンマントル」と呼ばれるのも納得。
料亭から聞こえてくる食器を洗う音や、そこで生活する人たちの談笑する声、かすかに聞こえる街の息遣いも、神楽坂の魅力の1つ。

kagurazaka_06

どのお店も、おしゃれな佇まいで、大人な雰囲気を感じました。
神楽坂のこの綺麗な街並みの中で、お食事をいただくなんて事をしたかったのですが、あいにくと今回は、おあずけ。
今度は、神楽坂で食レポをしたいと思います!

kagurazaka_07

いかがでしたでしょうか?
大人の空気感漂う、神楽坂。
歴史ある街でありながら、どこか新しい独特のこの街の中で、自分なりの撮影スポットを見つけるのも楽しいかもしれません。
みなさんも、神楽坂の魅力をファインダー越しに発見しに出かけてみてください!

この記事を書いた人
安永きえ
CHEAP編集部 安永きえ / ライター・フォトグラファー
http://cheapcamera.tokyo/
Pick UP
Ranking