今だから選びたいコンパクトフィルムカメラ 「OLYMPUS PEN F」

Filme

:

ITEM

olympus-pen-f

OLYMPUS PEN F 40mm F1.4 50mm~90mm f3.5 / chadwish

2016年も、あと2ヶ月。今年もたくさんのカメラが発売されましたね。

私が、今年発売されたカメラの中で印象に残っているのが、オリンパスが発売したデジタル版「OLYMPUS PEN-F」です。
コンパクトフィルムカメラの「OLYMPUS PEN F」の洗練されえたデザインを受け継いだ、このデジタルカメラは、フィルムカメラ好きの心を揺さぶるものがありました。

オリンパスのカメラは、フィルムカメラの時代からデジタルカメラが普及した現在に至るまで、たくさんの人に支持され、使われています。
今回は、そのオリンパスのカメラで、今でも人気の高い「OLYMPUS PEN-F」シリーズのコンパクトフィルムカメラを、ご紹介したいと思います。

世界初!ハーフサイズ一眼レフカメラ「PEN-F」

olympus-pen-f2

olympus pen f / bierlos

オリンパスが1963年に発売した、ハーフサイズ一眼レフカメラです。
世界初のハーフサイズカメラとして有名で、今年(2016年)、デジタルカメラの「PEN-F」が発売されました。

巻き上げレバーや各部ダイヤルが、すっきりとボディにおさまっていて、非常にコンパクトなカメラになっています。こんなにコンパクトなのに、歴とした一眼レフカメラというから驚きですよね。
そして「PEN-F」といったら、忘れてはいけないチャームポイントの「F」の文字。独特の書体が印象的。

機械式シャッターで、フルマニュアル操作の「PEN-F」、フィルムカメラならではの使用感を味わえます。巻き上げは、2回。レトロな仕様が、大きな魅力的です。
フルマニュアルのカメラを使ったことのない方には、おすすめの1台です。

TTL露出計内蔵「PEN-FT」

olympus-pen-ft

Olympus Pen-FT / mastaka

「PEN-FT」は、PENシリーズの中でも非常に人気の高いカメラです。

TTL露出計とセルフタイマーを内蔵することにより、「PEN-F」に比べ、機能面が充実しました。

外観は、「PEN-F」のままですが、ボディに書かれている「F」の書体が変わり、可愛らしい印象に。
2回巻き上げが、1回巻き上げに変更され、誰でも使いやすいカメラになりました。
「PEN-FT」には、ブラックボディの機体があり、非常に人気が高く、Fシリーズの中でもかなり高値で取引されています。

最後のFシリーズ「PEN-FV」

olympus-pen-fv

Olympus Pen F with 1.8/38mm lens and external light meterlens / wolf-t

「PEN-FV」は、見た目は「PEN-FT」と差異はありませんが、TTL露出計が搭載されていません。

当時は、廉価版として発売されていました。
ですが、機能面においては、「PEN-F」とあまり違いはありません。

違いをあげるとすると、「PEN-FV」には、セルフタイマーが搭載されています。さらに、巻き上げは「PEN-FT」同様、1回巻き上げです。

「PEN-FV」の魅力的は、TTL露出計を搭載している「PEN-FT」に比べ、故障のリスクが少ないこと。

フィルム時代のカメラには、多少の故障は付き物です。露出計が壊れてしまっていることなどは少なくないんです。そのため、機構がシンプルな「PEN-F」や「PEN-FV」の方がいいという方も多いです。

そして、「PEN-FV」のもう1つの魅力が、ファインダーの明るさです。
「PEN-FV」は、「PEN-FT」に比べるとファインダーが明るいので、ピント合わせが非常にやりやすいです。

かつては、廉価版と称された「PEN-FV」ですが、カメラとしての魅力的はたくさん詰まった1台です。

いかがでしたでしょうか?オリンパスFシリーズのコンパクトフィルムカメラの数々。

各機種ごとに違う魅力がありますよね。
オリンパスのオールドレンズは、現在発売されているオリンパスのデジタルカメラでも、マウントリングを付ければ使用できるので、オリンパスのデジタルカメラを持っていて、フィルムカメラに興味のある方には、Fシリーズのカメラはとてもおすすめです。

もちろん、これからフィルムカメラを始めたい人、もう1台欲しいと思っている人も、是非Fシリーズのカメラでカメラライフを楽しんでみては。

この記事を書いた人
安永きえ
CHEAP編集部 安永きえ / ライター・フォトグラファー
http://cheapcamera.tokyo/
Pick UP
Ranking