見た目も機能もGood! 海外の注目本当におすすめしたいカメラバッグ3選

Both

:

ITEM

langly_camera_bag

DSC00075 / taylorbri

カメラユーザーには欠かせないアイテムの1つが、カメラバッグ。

色々な種類のカメラバッグがありますが、みなさんは、どんなカメラバッグをお持ちですか?
ショルダーバッグやバッグパック、メッセンジャー、ハンドバッグなど。形も色も様々。

今回は、数あるカメラバッグの中から、本当におすすめしたいカメラバッグを厳選し、ご紹介したいと思います。

LANGLY

「LANGLY」のカメラバッグは、フォトグラファーによってデザインされたバッグです。

男女・世代問わず使える、非常にデザイン性の高いカメラバッグ。
生地には、防水加工が施されていて、カメラを雨や雪から守ってくれます。

大容量のバッグには、15インチのパソコンも収納でき、バッグの底には三脚を持ち運ぶためのストラップも付いています。

カメラにレンズ、三脚、パソコンまで持ち歩くとなると、かなりの重量になります。
でも大丈夫!クッション性の高いショルダーストラップになっていて、肩への負担を軽減します。

@eliechoufani #Packandgo alpha pro #camerabag www.Langly.co

A photo posted by Langly Co (@langly) on

 

ただ、見た目の良さと機能性の高さは、フォトグラファーがデザインした、この「LANGLY」のバッグならでは。とってもおすすめのカメラバッグです。カラーパターンは、4つ。
価格は、約2万5,000円ほどと、かなりお手頃。
残念なことに、日本で販売しているところは大変少なく、公式オンラインショップから購入は可能ですが、海外からの発送になるので、送料が高くなってしまいます。

Billingham(ビリンガム)

「Billingham」は、1973年にイギリスで誕生したバッグブランドです。
1978に発売したカメラバッグを皮切りに、カメラバッグ専門のブランドになりました。

カメラバッグブランド「Billingham」のはじめの1歩となったバッグが、現在も販売されている「550」。サイズは大きく、プロ向けのカメラバッグになります。
「Billingham」のバッグは、防水性を加えるために、キャンバス地をラミネートしています。
汚れに強く、耐久性も高いバッグです。

キャンバス地とレザーのバランスのいい組み合わせは、どんな服装にも合わせやすく、デートや旅行、撮影など、シーンを選ばず使う事ができます。

カメラやレンズをたくさん持って歩くという人は、別売りでショルダーパットがあるので、ショルダーストラップに付けておくと、肩にかかる負担を軽減してくれます。また、肩に当たる部分がラバー素材になっているので、すべり落ちるのも防ぎます。

少し値段は高いですが、長く使い続けられる丈夫な「Billingham」のバッグは、非常におすすめです。

ILE(Inside Line Equipment)

「ILE(Inside Line Equipment)」のバッグは、耐久性が高く、機能性に富んでいるので、自転車乗りに愛されてきました。
カメラバッグも発売していて、程よい大きさのバッグは、カメラ以外にパソコンも収納でき、三脚もバッグに取り付けられます。

カメラバッグ以外のバッグも、中にインナーバッグを入れることで、カメラバッグとして使用可能なものばかりです。ショルダーストラップにはパットが入っているので、重たい荷物も無理なく背負えます。

Photo bags…that don't look like photo bags… But do fit as a carry-on. Photo @voodoopixels

A photo posted by Inside Line Equipment (@inside_line_equipment) on

ルックスもカジュアルで、おしゃれ!大きめのロゴも、これまたいい感じ!
男性はもちろん、あえて女性が持ってもカッコいい、おすすめのカメラバッグです。

いかがでしょうか?
みなさんもお気に入りのカメラバッグを見つけて、撮影をより楽しく充実させましょう!

「ILE(Inside Line Equipment)」は、アメリカ・サンフランシスコ生まれのハンドメイドバッグブランドです。自転車好きの人には、有名なブランドかもしれません。

この記事を書いた人
安永きえ
CHEAP編集部 安永きえ / ライター・フォトグラファー
http://cheapcamera.tokyo/
Pick UP
Ranking