「チェキの選び方」今、手に入る計8種類の性能を徹底比較!

Filme

:

ITEM

cheki-choose

Photo: More Photos with camera – Fujifilm Instax Mini 90 NEO CLASSIC Instant Camera / hightechdad

2016年12月に最新のチェキ「ロモインスタント オートマット( lomo’instant Automat Camera)」が発売されることからもさらに注目を集めているチェキ。

今回は、そんなチェキの中から現行で購入することが出来る計8種類をご紹介させていただきたいと思います。

チェキの種類は大まかに分けて2種類 

チェキラインアップ #instax #チェキ #mini90 #wide300 #mini25

A photo posted by Fujifilm instax (@cheki_instax) on

チェキには、フィルムサイズが異なる「チェキWIDE」と「チェキmini」の2種類のフィルムがあります。

「チェキWIDE」のフィルムサイズは、86×108mmで横幅が非常に広いフィルムとなっていて、ダイナミックな写真を撮影することが出来ます。 対して、「チェキmini」は、86×54mmと小さいサイズのフィルムとなりますが、その小ささならではのかわいらしい写真に仕上がります。名刺と同じようなサイズ感なので、名刺入れやお財布にも写真を忍ばしておくことが出来ます。

大まかに、この2種類の中から、どちらのフィルムサイズのチェキを選ぶか決めておくと良いでしょう。

「チェキmini」から選ぶならこの6種類

現行で発売されている「チェキmini」フィルムが使えるのは、主な機種は計6種類!この中から「これだ!」と思う機種を選んで見てください!!

チェキ instax mini 90 ネオクラシック

チェキシリーズの中でも最高機種にあたるのが「チェキ instax mini 90 ネオクラシック」。

何といってもこのデザインに惹かれる方も多いのではないでしょうか。その名のごとく、クラシカルなデザインはもちろん、チェキならではの可愛さをも兼ね備えています。

また、撮影機能も豊富です。
光量が調整可能なフラッシュや、シャッタースピードの調整が出来る撮影モード、風景を綺麗に切り取る遠近モードなどなどの機能が備わっています。さらにバルブ撮影や、二重露光も出来るためクリエイティビティに富んだ素敵なチェキを撮影出来るでしょう!

今回ご紹介するチェキ計6種類の中でも、最高の性能を持つチェキです。 価格は少し高めではありますが、チェキで最高の作品作りをするなら欠かせない一台と言えます!

「チェキ instax mini 90 ネオクラシック」のおすすめポイント
デザイン:★★★★☆
価格  :★☆☆☆☆
機能  :★★★★★
遊び心 :★★★★☆

チェキ instax mini 70

2015年10月に発売された「チェキ instax mini 70」。2016年6月には3種類もの新色が発売され、注目を集めています。身の回りの小物と色を統一すると一層かわいく見えますね!

価格は、1万円台前半なのにも関わらず、シャッタースピードやレンズ、撮影距離、フラッシュなどの基本スペックは、「チェキ instax mini 90 ネオクラシック」に引け劣らない仕様になっている優れものです。

また、オート機能が充実しているので、細かな設定やテクニックがなくても綺麗なチェキを撮影出来るのもおすすめポイントの一つ。
また、セルフタイマーや連射機能を使えば、一度に2枚のチェキを撮影出来ますので、友達をシェアすることも出来ます!

今回ご紹介する計6種類のチェキの中ではちょうど中間にあたる性能となります。作品作りというより、パーティーでの思い出作りや友達との2ショットを楽しむのであれば、このチェキを選ぶのがおすすめです!

「チェキ instax mini 70」のおすすめポイント
デザイン:★★★☆☆
価格  :★★★☆☆
機能  :★★★★☆
遊び心 :★★☆☆☆

チェキ instax mini 8 プラス

「チェキ instax mini 8 プラス」は、より低価格で必要最低限の機能が詰まったチェキです。
シャッターは固定となっているため、フラッシュの光量を調節し、露出を変えています。これまでにご紹介した「チェキ instax mini 90 ネオクラシック」や「チェキ instax mini 70」などの機種と比較すると性能としては、劣るものの、撮影シーンに合わせてフラッシュの光量の調整が可能だったり、セルフショット、や接写なども可能なチェキです。

チェキをこれから始めてみたいと考えている方や限られたシーンでの撮影を検討されている方におすすめのカメラとなります。

余談ではありますが、On and onなどで専用のかわいい速写ケースなども販売されていたり、様々な関連アイテムが発売されています。豊富な種類のアイテムの中から、アイテムを探して、自分だけのかわいいチェキにアレンジしてみるのもおすすめですよ!

「チェキ instax mini 8 プラス」のおすすめポイント
デザイン:★★★☆☆
価格  :★★★★★
機能  :★★☆☆☆
遊び心 :★★☆☆☆

チェキ instax mini HELLO KITTY

サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」の形をした一風変わったカワイイカメラ!機能などに関しては、「チェキ instax mini 8 プラス」などと変わりがないので、簡単に撮影をするのであれば、十分に楽しむことが出来ます。「ハローキティ」好きな方におすすめのチェキです。

また。2016年限定の新色として赤色の「チェキ instax mini HELLO KITTY」も発売されているので、ここも見逃せないポイントですね!

「チェキ instax mini HELLO KITTY」のおすすめポイント
デザイン:★★★★☆
価格  :★★★★★
機能  :★☆☆☆☆
遊び心 :★★★☆☆

ロモインスタント(lomo’instant)

https://www.instagram.com/p/BJegX_JhrUq/

これまでは、フジフィルムから発売されているチェキシリーズのご紹介が中心でしたが、今回は別のメーカーのチェキをご紹介します。

ロモグラフィーというオーストリアのカメラメーカーから発売されている「ロモインスタント(lomo’instant)」です。

レンズの性能やオート機能に関しては、「チェキ instax mini 90 ネオクラシック」「チェキ instax mini 70」に劣るものの、トンネルエフェクトと呼ばれる周辺が暗くなるレンズがついています。また、多重露光やバルブモードも楽しめるため、クリエイティビティに富んだチェキを撮影するならこの一台に勝るチェキはありません。

カラーは基本的には3種類のみなのですが、地域に合わせたスペシャルエディションなどもその時々で発売されているので、友達とかぶらないデザインのカメラを探す事も出来ます。

「ロモインスタント(lomo’instant)」のおすすめポイント
デザイン:★★★★★
価格  :★★★☆☆
機能  :★★★☆☆
遊び心 :★★★★★

ロモインスタント オートマット( lomo’instant Automat Camera)

Back us on #kickstarter now for the #lomoinstant #automat 🙂

A photo posted by LomographyUK (@lomographyuk) on

2016年9月現在、予約販売を行っている最新のチェキがこの「ロモインスタント オートマット( lomo’instant Automat Camera)」です。

高性能な露出の自動制御機能でどのような撮影環境で合っても最適な光量のフラッシュ、絞り、シャッタースピードで撮影を楽しむことが出来ます。また、バルブモード、多重露光はもちろん、21mm相当の広角レンズ、魚眼レンズ、クローズアップレンズなども使用することができます。
カラーも計4色であなたの雰囲気に最適な色のチェキを選ぶことが出来るでしょう。

これから正式に発売されるこのカメラ。今から予約購入して友達に差をつけて見るのはいかがでしょうか。

「ロモインスタント オートマット( lomo’instant Automat Camera)」のおすすめポイント
デザイン:★★★★★
価格  :★☆☆☆☆
機能  :★★★★★
遊び心 :★★★★★

チェキwideから選ぶならこの2種類

さて次は、チェキWIDEが使えるチェキ2種類の性能をご紹介します。 世界を代表するフォトグラファーのルイス・クリスピーノ(Luis Crispino)も愛用しているチェキWIDEでは、チェキminiの2倍の大きさのフィルムでダイナミックな撮影を楽しむことが出来ます。

チェキWIDE instax WIDE 300

まずは富士フィルムの「チェキWIDE instax WIDE 300」をご紹介します。
「チェキWIDE instax WIDE 300」は、チェキminiの各シリーズと比較すると暗いレンズを仕様しているカメラではありますが、焦点距離を通所距離(0.9m〜3m)と遠景(3m〜無限)の2種類を選択出来たり、濃淡2種類の露出補正が仕様できます。

さらにフラッシュは、距離に応じて、発光量を調整されるオートフラッシュが備わっているため、ポートレートなどでも美しく撮影することが出来ます。

撮影のために必要な機能を凝縮したチェキWIDEで、ダイナミックな写真を撮影してみてはいかがでしょうか。

「チェキWIDE instax WIDE 300」のおすすめポイント
デザイン:★★★☆☆
価格  :★★☆☆☆
機能  :★★★☆☆
遊び心 :★★★☆☆

ロモインスタント(lomo’instant)WIDE

https://www.instagram.com/p/BIgykW9DB8l/

次にご紹介するのが、先ほども登場した「ロモインスタント(lomo’instant) bvWIDE」。ロモグラフィーならではのクリエイティブな写真を撮影出来る一台。

バルブモード、多重露光が使えるのはもちろんのこと、ワイドアングルレンズやクローズアップレンズを使って新たな雰囲気のチェキを撮影出来ます。 シャッターリモコンや、カラーフラッシュフィルターに、外部フラッシュ用のソケットがついてる、まさに、本当に至れり、つくせりな一台です。

クリエイティブでダイナミックなチェキを撮影するので、あれば欠かせないカメラと言えるでしょう。また、このチェキさえあれば、ちょっとディープなチェキの世界に浸ってみることも出来るはず!
こだわり抜いた最高のチェキを選ぶのであれば、「ロモインスタント(lomo’instant)WIDE」を選んでみてはいかがでしょうか?

「ロモインスタント(lomo’instant)WIDE」のおすすめポイント
デザイン:★★★★☆
価格  :☆☆☆☆☆
機能  :★★★★☆
遊び心 :★★★★★

いかがでしたか。

今回は、合計8種類ものチェキをご紹介させていただきました。
これだけ豊富な種類があるのをご存知でなかった方も多いのではないでしょうか。

この中からあなたに合った最高のチェキを是非選んで見てください。

この記事を書いた人
CHEAP編集部
CHEAP編集部 / WEBライティング部門
CHEAP - camera magazine - 公式編集部 カメラにまつわる様々な情報を毎日発信しています。 基本的な撮影方法やアイテム選びならお任せあれ!
http://cheapcamera.tokyo/
Pick UP
Ranking